未分類SEO(検索エンジン最適化)ホームページ制作の肝ちょっとした配慮Google Adsense便利なサイト作成支援サービス
ホームページ制作やSEO対策に関してのアイデアブログです。ホームページ制作やSEO対策についてのアイデアをメモ代わりに書きますが、ホームページ制作やSEO対策に関心のある人にとって有益な情報を掲載します。
<2007年1月26日開設>  回の訪問がありました。


↑  2006年2月半ばから始めましたが、年間1000ドル程度の収入を計上。
広告は自動配信で管理も要りませんし、この収入はかなり有難いです。(^^

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

2007.01.26 Fri
・更新履歴をうまく使え!

 更新履歴は、テキスト主体になるため、
検索エンジンからの来訪が意外と多いページである。

 自分はMIDIサイトをやっているし、
他のサイトのMIDIも聴いてみたいのでいろいろ検索するが、
けっこう頻繁に更新履歴のページが検索で表示されていることがある。

 薄っぺらなSEO的には、
更新履歴のページでも何でもクリックしてもらえばそれでいいのかもしれないが、
実りあるSEO的には、クリックしてもらってからが勝負なのだ。

 更新履歴のページは、
「×月○日、~~を公開しました!」
などの羅列がメインになっている。
ここに検索者の興味のあるキーワードが入っていたりして、
検索エンジンから飛んでくるのである。

 このとき、「~~を公開しました!」の部分を、
そのままテキストにしておくのはあまりにももったいない。
「~~」の部分に興味があって訪れてくれているのだから、
ちゃんと、更新履歴ページから、有益な情報のページへ飛ばしてあげなければならない。
即ち、

--------------

更新履歴を書くときは、更新したページにリンクすることを忘れるな!

--------------

ということだ。
これだけで、更新履歴のページの直帰率は見違えるほど変わるだろう。
スポンサーサイト




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://homepageseisakuseo.blog91.fc2.com/tb.php/3-e367b8aa
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。