未分類SEO(検索エンジン最適化)ホームページ制作の肝ちょっとした配慮Google Adsense便利なサイト作成支援サービス
ホームページ制作やSEO対策に関してのアイデアブログです。ホームページ制作やSEO対策についてのアイデアをメモ代わりに書きますが、ホームページ制作やSEO対策に関心のある人にとって有益な情報を掲載します。
<2007年1月26日開設>  回の訪問がありました。


↑  2006年2月半ばから始めましたが、年間1000ドル程度の収入を計上。
広告は自動配信で管理も要りませんし、この収入はかなり有難いです。(^^

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

2007.01.26 Fri
・来訪者の入り口はトップページだけではない!

 サイトの入り口は、トップページだけではありません。
というのも、ある程度充実したコンテンツをもったサイトなら、
トップページからリンクを辿った末端のページに、より内容に突っ込んだコンテンツがあるからです。

 末端のページは情報が充実しているため、
検索エンジンはトップページよりも、内容の定まった末端ページを検索結果に出すことが多いです。

 このことを踏まえて、
末端ページについて、非常に敏感になっておきたいのが
「末端ページが来訪者を受け入れられる状態になっているか」です。


 末端ページを、
「当然トップページからリンクを辿ってくるものだろう」という考えだけで制作していると、
検索エンジンから突然入ってきた人は、
「サイトのタイトルもないし、他のページへのリンクもない。
 検索結果へ戻ろう。」
とすぐに戻ってしまいます。

 末端ページを作る際には次のようなことを注意しておきたいです。

・サイトのタイトルやタイトルロゴが置かれているか
・他のコンテンツへ移動するためのメニューがあるか
・そのページにふさわしいキーワードがあるか
・そのページに関連した適切なリンク先があるか
スポンサーサイト




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://homepageseisakuseo.blog91.fc2.com/tb.php/5-7baf87fd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。