未分類SEO(検索エンジン最適化)ホームページ制作の肝ちょっとした配慮Google Adsense便利なサイト作成支援サービス
ホームページ制作やSEO対策に関してのアイデアブログです。ホームページ制作やSEO対策についてのアイデアをメモ代わりに書きますが、ホームページ制作やSEO対策に関心のある人にとって有益な情報を掲載します。
<2007年1月26日開設>  回の訪問がありました。


↑  2006年2月半ばから始めましたが、年間1000ドル程度の収入を計上。
広告は自動配信で管理も要りませんし、この収入はかなり有難いです。(^^

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

2007.01.26 Fri
 読者に優しいサイト作りを考えるとき、
「情報表示幅」に配慮することは意外と大切かもしれません。
特にテキスト勝負のサイトは、「読ませてなんぼ」なので、
読む側に立ったサイト設計が必要です。


 「情報表示幅」というのは、サイトの横幅のことです。
ユーザーがテキストを一行ずつ読んでいくとき、
視線が大きく行ったりきたりして疲れてしまうことのないようにサイトを設計することが大切です。
表示が見づらくては、どんなにいい内容が書いてあっても嫌になってしまいます。

 現在一般的なモニターサイズは1024×768ピクセルでしょう。
このとき、レイアウトの領域の基準はだいたい955×600ピクセルだと言われています。
横画面いっぱいを使わずに、視点の移動を狭めることが、
ちょっとした嬉しい配慮になるのではないでしょうか。
スポンサーサイト




 この記事に関しての感想・考察・意見・トラックバック等々、
皆様のご指導・ご教授をいただけると幸いです。
インターネット上で本音で語れたらどんなにいいかと思います。

管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://homepageseisakuseo.blog91.fc2.com/tb.php/6-7ef07fa2
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。